【2024年最新】松屋のカロリー低い順ランキング!多い順に全メニューまとめ

https://the-ringo.jp/?p=2566

種類豊富な牛丼やカレーなどを手ごろな価格で食べることができる松屋

しかし、「牛丼って白ご飯や肉がたくさん入っているからカロリーが高そう」「ダイエット中だけど牛丼って食べてもいいのかな?」と考えている人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、松屋の低カロリー料理のランキングや、高カロリーの料理を軽負担で食べられる方法についてまとめました。

普段外で食べることの多い松屋の料理を「テイクアウトで食べたい!」と感じている人も多いのではないでしょうか。そんな方は「松屋のテイクアウトメニュー一覧」でテイクアウトメニューを詳しく解説しているのでおすすめです!

テイクアウトするよりもデリバリーで楽に松屋の料理が食べたいという方は「松屋の宅配メニュー一覧」も合わせて確認しておいてくださいね。
注文をするにあたって支払方法など頼み方を事前に確認しておきたい方は「松屋の注文方法・支払方法まとめ」の記事を事前に見ておくこともおすすめです!

松屋で提供されている料理のカロリーって一体どれくらいなんだろう?

多くの人が気になっている松屋のカロリーについて詳しく説明していきますね!

目次

松屋のカロリー低いメニューランキング

ここでは松屋の全メニューについてカロリーが低い順をランキング形式でご紹介していきます。

料理のカテゴリーごとにランキング形式でまとめました。

丼の量は全て並盛でのカロリー表記としています。

牛丼ってガツガツしているイメージがあるから、なんとなくカロリーが高そう...

料理の種類や具材によってカロリーが変わってくるので一緒に見ていきましょう。

メニュー①|牛めし

出典:松屋公式HP

松屋の「牛めし」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
牛めし
715kcal
鬼おろしポン酢牛めし
739kcal
キムチ牛めし
764kcal
ネギねぎ牛めし
823kcal
ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし
846kcal
ネギとろろ牛めし
855kcal
チーズ牛めし
901kcal
牛めし弁当2個セット
1359kcal
鬼おろしポン酢牛めし弁当2個セット
1407kcal
ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし弁当2個セット
1620kcal
牛めし弁当3個セット
2038kcal
鬼おろしポン酢牛めし弁当3個セット
2110kcal
牛めしトリオ並盛弁当セット
2193kcal
ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし弁当3個セット
2431kcal
牛めし弁当4個セッ
2717kcal
ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし弁当4個セット
2814kcal
鬼おろしポン酢牛めし弁当4個セット
2814kcal
牛めし弁当5個セット
3396kcal
ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし弁当5個セット
3517kcal
鬼おろしポン酢牛めし弁当5個セット
3517kcal

「牛めし」メニューの中で最もカロリーが低いメニューは「牛めし」で715kcalになります。

牛めしは松屋のメニューの中で最もベーシックな丼ぶりであり看板メニュー。

入っている具材がとてもシンプルであるため、牛めしメニューの中では最もカロリーが低くなっています。

牛めしの具材にはどのようなものが入っているの?

牛肉と玉ねぎが入っている、皆さんが想像する牛丼になります!

メニュー②|カレー

出典:松屋公式HP

松屋の「カレー」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
松屋ビーフカレー780kcal
チーズかけビーフカレー965kcal
ハンバーグビーフカレー1050kcal
ビーフカレギュウ
1073kcal
松屋特製ロースかつビーフカレー1223kcal

「カレー」の中で最もカロリーが低いメニューは「松屋ビーフカレー」で780kcalになります。

「松屋ビーフカレー」は牛肉の旨味が感じられる絶品のカレーライス。

具材がゴロゴロ入っているわけではありませんが、コクのあるクセになる味が特徴です!

通常のカレーライスのカロリーってどれくらいなんだろう?

一般的なカレーライスは1人前で790kcalくらいであるため、「松屋ビーフカレー」は標準的なカロリーと言えるでしょう。

メニュー③|丼

出典:松屋公式HP

松屋の「丼」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
うな丼687kcal
ネギ塩豚カルビ丼693kcal
ネギ塩牛焼肉丼753kcal
豚焼ビビン丼755kcal
キムカル丼781kcal
牛焼ビビン丼811kcal
カルビホルモン丼911kcal
うなぎコンボ牛めし916kcal
うな丼ダブル939kcal
うなぎコンボ牛めしダブル1168kcal
うな丼トリプル1359kca
うなぎコンボ牛めしトリプル1588kcal

「丼」メニューの中で最もカロリーが低いメニューは「うな丼」で687kcalになります。

タレがたっぷりとかかった香ばしい風味が特徴なやみつきになる人品です。

タレがかかっているものの魚をメインとしているため、全体的にカロリーが低めに抑えられています。

うな丼系のメニューでもカロリーが高いものがいくつかありますね...

「うな丼」はカロリーが最も低くても、ウナギの枚数が多くなったり、牛肉が丼に加わることでカロリーが高くなっているので注意が必要です!

メニュー④|定食

出典:松屋公式HP

松屋の「定食」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
豚カルビ焼肉定食(ネギ・おろし付)673kcal
“炙り”焼鮭定食690kcal
牛焼肉定食(ネギ・おろし付)748kcal
富士山豆腐の本格麻婆定食817kcal
ブラウンソースハンバーグ定食873kcal
カルビ焼肉定食(ネギ・おろし付)888kcal
ブラウンソースエッグハンバーグ定食962kcal
チミチュリソースハンバーグ定食1045kcal
ブラウンソースチーズハンバーグ定食1059kcal
エッグチミチュリソースハンバーグ定食1134kcal
チーズチミチュリソースハンバーグ定食1231kcal

「定食」メニューの中で最もカロリーが低いメニューは「豚カルビ焼肉定食(ネギ・おろし付)」で673kcalになります。

食べ応えのある豚カルビが使用されていますが、カロリー自体は定食の中では最も低く設定されています。

ネギや大根おろしもついているため、さっぱりとした味わいもクセになる人品です。

カルビってカロリーが高い印象があるけど、「豚カルビ焼肉定食(ネギ・おろし付)」のカロリーが最も低いんだね!

確かにカルビのカロリーは高いと言われていますが、薄くスライスされて食べやすくなっているためカロリーが低くなっていると思われます。

メニュー⑤|ロカボ応援

出典:松屋公式HP

松屋の「ロカボ応援」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
豚カルビ焼肉生野菜セット303kcal
牛焼肉生野菜セット378kcal
富士山豆腐の本格麻婆生野菜セット447kcal
ブラウンソースハンバーグ生野菜セット504kcal
カルビ焼肉生野菜セット519kcal
ブラウンソースエッグハンバーグ生野菜セット592kcal
牛生姜焼生野菜セット622kcal
チミチュリソースハンバーグ生野菜セット676kcal
ブラウンソースチーズハンバーグ生野菜セット690kcal
エッグチミチュリソースハンバーグ生野菜セット764kcal
チーズチミチュリソースハンバーグ生野菜セット861kcal

「ロカボ応援」メニューの中で最もカロリーが低いメニューは「豚カルビ焼肉生野菜セット」で303kcalになります。

ロカボ応援メニューは通常の定食から白米を除いた定食となっており、炭水化物をあまり摂取したくない方におすすめの定食メニューになります。

通常の定食でも「豚カルビ焼肉定食(ネギ・おろし付)」が最もカロリーが低かったため、白米抜きのロカボ応援定食でも同じく、「豚カルビ焼肉生野菜セット」が低カロリーとなっています。

そもそも「ロカボ」ってよく聞くけどどういう意味なんだろう?

「ロカボ」は「ローカーボン(low carbon)」の略で糖質制限をすることを指した言葉だそうです!

メニュー⑥|モーニング

出典:松屋公式HP

松屋の「モーニング」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
Wで選べる玉子かけごはん476kcal
“炙り”焼鮭朝定食517kcal
ソーセージエッグ定食585kcal
得朝牛皿定食589kcal
豚汁朝定食628kcal
ソーセージエッグW定食674kcal

「モーニング」メニューの中で最もカロリーが低いメニューは「Wで選べる玉子かけごはん」で476kcalになります。

小鉢の種類と、生卵が半熟卵かを選ぶことができるモーニングの定食となっており、具材も比較的シンプルなことからカロリーが小さく抑えられています。

栄養バランスも整えられているので、朝に健康的な食事をとりたい方にはとてもおすすめできるメニューです。

小鉢に種類は何種類あるのかな?

小鉢の種類は4種類あります。「ミニ牛丼(160kcal)」「納豆(ネギ付)(81kcal)」「国産とろろ(43kcal)」「冷奴(90kcal)」となっています!

メニュー⑦|ランチ

出典:松屋公式HP

松屋の「ランチ」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
牛めしランチセット739kcal
鬼おろしポン酢牛めしランチセット763kcal
キムチ牛めしランチセット788kcal
ビーフカレーランチセット804kcal
ネギたま牛めしランチセット870kcal
ネギとろろ牛めしランチセット879kcal
チーズ牛めしランチセット925kcal

「ランチ」メニューの中で最もカロリーが低いメニューは「牛めしランチセット」で739kcalになります。

ランチメニューの中では最もシンプルな定番ランチセットとなっており、ノーマルの牛丼であることもあり、カロリーも他のランチセットより低くなっています。

値段も安くかつ満足感を得られるため、多くの方におすすめできるメニューです。

ランチは何時から何時までの時間で竜門することができるのかな?

ランチは午前11時から午後3時までの時間で注文することができますよ!

メニュー⑧|おこさまメニュー

出典:松屋公式HP

松屋の「おこさま」のメニューについて、カロリーが低い順に並べてみました。

料理名カロリー(kcal)
おこさまカレーわくわくセット546kcal
おこさま牛めしわくわくセット608kcal

「おこさま」メニューの中で最もカロリーが低いメニューは「おこさまカレーわくわくセット」で546kcalになります。

ゼリーやふりかけも付属しており、お子様が喜ぶようなメニューとなっています。

オリジナルグッズもついてくるので、楽しみながら食事をすることができる、お子様連れの方には嬉しいメニューとなっています。

「おこさまカレーわくわくセット」のアレルギー成分などはどこで調べることができるんだろう?

「おこさまカレーわくわくセット」のアレルギー成分はこちらからご確認ください!

メニュー⑨|サイドメニュー

出典:松屋公式HP

松屋の「サイドメニュー」について、カロリーが低い順に並べてみました。

サイドメニューカロリー(kcal)
焼きのり2kcal
鬼おろし8kcal
青ネギ11kcal
生野菜24kcal
お新香26kcal
みそ汁35kcal
国産とろろ43kcal
富士山キムチ45kcal
生玉子71kcal
半熟玉子71kcal
納豆(ネギ付)81kcal
冷奴90kcal
ポテサラ92kcal
“炙り”焼鮭97kcal
サイドメニュー116kcal
ネギたま131kcal
ソーセージ半熟玉子139kcal
ソーセージエッグ156kcal
ミニ牛皿160kcal
参鶏湯風スープ166kcal
たっぷりチーズ186kcal
豚汁243kcal
牛皿299kcal
ライス370kcal

「サイドメニュー」の中で最もカロリーが低いメニューは「焼きのり」で2kcalになります。

サイドメニューは具材や注文場面も様々となるため、カロリーはそれぞれ異なってきますが、どれも基本的にはカロリーが低めとなっています。

特に生野菜は食事バランスを考えても身体によく、さらにカロリーも低いためおすすめのサイドメニューですよ!

ライスや牛皿などのサイドメニューは少しカロリーが高めとなっていますね...

メインデッシュに追加で頼むとなると、全体としてカロリーが高くなってしまうので注文には注意が必要です。

【ダイエットおすすめ】松屋の低カロリーメニュー

ここでは松屋の低カロリーメニューについてご紹介していきます。

「松屋でガッツリと食べたいけどカロリーが気になる」といった方も多いのではないでしょうか?

松屋の低カロリーメニューを事前に把握して、是非ダイエットにも役立ててほしいと思います。

ガッツリと食べたいけどカロリーが気になる時ってよくある...

ボリューミーかつ低カロリーな料理もあるので一緒に見ていきましょう!

低カロリーメニュー①|牛焼肉生野菜セット

おすすめ低カロリーメニューの1つ目が「牛焼肉生野菜セット」です。

「牛焼肉生野菜セット」は炒めた牛肉と味噌汁、生野菜サラダがセットになったメニューであり、カロリーは378kcalとされています。

ロカボ応援メニューであるため白米がついておらず、糖質を抑えたい方にはおすすめできるメニューの1つです。

豚肉よりも牛肉が食べたい時ってあるよね...

「豚カルビ焼肉生野菜セット」の方がカロリーは低いですが、豚肉ではなく牛肉が食べたい方には「牛焼肉生野菜セット」がおすすめですよ!

低カロリーメニュー②|“炙り”焼鮭朝定食

おすすめ低カロリーメニューの2つ目が「“炙り”焼鮭朝定食」です。

「 “炙り”焼鮭朝定食」は焼き鮭がメインの和風定食であり、カロリーは690kcalとされています。

お肉と比べてヘルシーな鮭が使われているため、料理全体としてカロリーが低いことが特徴的です。

鮭に多く含まれている栄養ってどのようなものがあるのでしょうか?

鮭にはタンパク質やビタミンBが豊富に含まれており、美容効果も期待できると言われています!

低カロリーメニュー③|ネギ塩豚カルビ丼

おすすめ低カロリーメニューの3つ目が「ネギ塩豚カルビ丼」です。

「ネギ塩豚カルビ丼」は豚カルビにネギ塩ダレがかかったサッパリ風味の丼ぶりであり、カロリーは693kcalとされています。

ボリューミーな豚カルビがのったガッツリ系のメニューではありますが、丼ぶり系のメニューの中では、うな丼の次にカロリーが低いとされています。

カロリーを極力抑えながら、お肉がのった丼メニューが食べたい人には嬉しい一品ですね!

豚カルビがのっており、食べ応えも感じられるので、おすすめのメニューですよ!

松屋の高カロリーメニューの特徴

ここでは松屋の高カロリーメニューの特徴についてご紹介していきます。

あらかじめ高カロリーメニューの特徴を把握しておくことで、会食時など大人数で料理を食べる際に役立てることができます。

松屋の高カロリーになりがちな料理にはどのような特徴があるんだろう?

高カロリー料理には特徴がありますので、その特徴は是非押さえておきたいですね!

特徴①|チーズがトッピングされている

松屋での高カロリーメニューの特徴の1つ目が「チーズがトッピングされている」というものです。

「チーズチミチュリソースハンバーグ定食」や「チーズ牛めしランチセット」など高カロリーな料理には、「チーズがトッピングされている」という特徴があります。

チーズはカロリーは高いですが、糖質が非常に少なく、チーズ特有の脂質は脂肪の蓄積を抑える効果を持っており、ダイエットに向いているといった一面もあります。

脂肪の蓄積を抑える効果を持っているならいっぱい食べてもいいってこと?

脂肪の蓄積を抑える効果を持っていても、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば太る原因になりますので、食べすぎには注意が必要です。

特徴②|うなぎと牛肉が両方のっている

松屋での高カロリーメニューの特徴の2つ目が「うなぎと牛肉が両方のっている」というものです。

「うなぎコンボ牛めし」や「うなぎコンボ牛めしダブル」など高カロリーな料理には、「うなぎと牛肉が両方乗っている」という特徴があります。

うなぎだけが乗った丼は比較的カロリーが低い特徴がありますが、そこに牛肉が加わることでカロリーがグッと高くなりますので、ダイエット中の方は注意が必要です。

牛肉が追加されるだけでなく、うなぎがプラスされるだけでもカロリーが高くなっていますね。

「うな丼」が687kcalなのに対し、「うな丼ダブル」が939kcalとなっており、1枚増えるだけでもカロリーがかなり増加しています。

特徴③|トッピングされたカレー

松屋での高カロリーメニューの特徴の3つ目が「トッピングされたカレー」です。

「ハンバーグビーフカレー」や「松屋特製ロースかつビーフカレー」など高カロリーな料理には、「トッピングされたカレー」であるという特徴があります。

松屋ではノーマルのカレーとしてビーフカレーがありますが、その上にハンバーグやロースかつなどカロリーが高めのおかずがトッピングされていることで、料理全体のカロリーがグッと高くなります。

ハンバーグやロースかつがトッピングされることでカロリーはどれくらい増えるのかな?

だいたい300kcal~500kcalくらいが増えることとなります。

松屋の高カロリーメニューを軽負担で食べる方法

低カロリー料理を食べようと身体に気を遣う反面、できれば高カロリーの料理も気にせず美味しく思いっきり食べたいですよね!

そんな方に向けて、松屋の高カロリーメニューを軽負担で食べる方法についてご紹介していきます。

身体への負担は小さくしながらでも、カロリーを気にせず料理を食べたい!

高カロリー料理を食べる際に、できるだけ身体への負担を小さくする方法があるので見ていきましょう!

方法①|野菜から食べるようにする

高カロリーメニューを軽負担で食べる方法の1つ目として「野菜から食べるようにする」というものがあります。

野菜から食べることで血糖値の上昇を抑えることが可能となります。

血糖値が上昇することでインスリンが分泌され、脂肪が蓄積が進んでしまうため、野菜を食べることでその効果を少しでも抑えることができますよ。

野菜を先に食べると良いってよく言われるけど、脂肪の蓄積を抑える効果があるんだね。

野菜の後は汁ものを摂ると良いと言われています!

方法②|よく噛んで食べる

高カロリーメニューを軽負担で食べる方法の2つ目として「よく噛んで食べる」というものがあります。

「よく噛んで食べましょう」とよく言われますが、よく噛んで食べることで満腹感を得ることができ食べすぎを抑制することができます。

その他にも内臓脂肪の分解が促進されるなどといったプラスの効果をたくさん得ることができますよ!

他によく噛んで食べることのメリットはあるのかな?

よく噛んで食べることで自然と食べるスピードがゆっくりになるため、早食い防止になり、肥満の防止にも繋がるのでおすすめですよ。

方法③|サプリメントを飲んでおく

高カロリーメニューを軽負担で食べる方法の3つ目として「サプリメントを飲んでおく」というものがあります。

糖の吸収を抑えてくれる市販サプリメントなどを飲むことで、高カロリーの料理を食べる際の手助けとなります。

薬局やスーパーなどで手に入るサプリメントも多いので、手軽に買うことができます。

中でも「カロリミット」に含まれる「桑の葉イミノシュガー」や「キトサン」「茶花サポニン」は糖や脂肪の吸収を抑える効果を持っていると言われています。

カロリミット
商品名カロリミット
販売元株式会社ファンケル
内容量90粒(30回分)
価格(税込み)1563円(税込み)

サプリメントを飲んでおくことで、気持ちの負担も軽くなりそうだね!

サプリメントに含まれている糖や脂肪の吸収を抑える成分に力を借りるのも1つの選択肢です!

松屋のカロリーについてのよくある質問

ここでは松屋のカロリーについてのよくある質問と回答について見ていきましょう。

松屋のカロリーはテイクアウトと店内飲食と同じなのでしょうか?

テイクアウトと店内飲食とで量は基本的には変わらないため、カロリーもおおよそ同じです。

松屋のサラダのドレッシングは少な目にすることができますか?

サラダのドレッシングは机の上に備えてあるため、自分で調節してかけることができます。

松屋のカロリーはどこで確認することができますか?

松屋のカロリーは公式HP内の個別の料理の画面で確認することができます。

松屋の牛めしはつゆを無しにすることはできますか?

松屋では「つゆ抜き」という注文をすることが可能です。

松屋は糖質制限中の方におすすめのメニューはあるのでしょうか?

松屋には「ロカボ応援」という糖質制限中の方におすすめのメニューが準備されています。

低カロリーで美味しく食べることができる松屋のメニュー知ることができたと同時に「テイクアウトして自宅で食べたい」と感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな方は「松屋のテイクアウトメニュー一覧」でテイクアウトメニューを詳しく解説しているのでおすすめです!

また、テイクアウトするよりもデリバリーで楽に松屋の料理が食べたいという方は「松屋の宅配メニュー一覧」も合わせて確認しておいてくださいね。

注文をするにあたって支払方法など頼み方を事前に確認しておきたい方は「松屋の注文方法・支払方法まとめ」の記事を事前に見ておくことで安心して注文することができますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次