【2024年最新】餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)全メニュー一覧!おすすめメニューも紹介

【2024年最新】餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)全メニュー一覧!おすすめメニューも紹介

中華の人気チェーンの餃子の王将。

店内の飲食だけでなく、餃子や天津飯、ニラレバ炒めなどの人気メニューをテイクアウトで注文することが可能です。

しかし、中には一部の麺類やデザートながテイクアウトできないなど、テイクアウトできるメニューとできないメニューがあることも事実。

そこで今回は2024年度現在のサイゼリヤのテイクアウト(お持ち帰り)メニューや、テイクアウトできるメニューとできないメニューの違いなどについてまとめました。

あらかじめ餃子の王将の注文方法や支払い方法が知りたい方は「餃子の王将の注文方法・支払い方法まとめ」からご覧ください。

王将のテイクアウトメニューにはどんなメニューがあるんだろう?

テイクアウトメニューが一目でわかるように表を用いて見ていきましょう。

目次

餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)全メニュー一覧

ここでは餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)全メニューをご紹介していきます。

  • 価格は全て税込表記としています。
  • 時期や店舗ごとに、メニューや価格が異なる場合があります。

餃子の王将のテイクアウトはどれくらいの種類があるのかな?

テイクアウト内容は変更されることもありますが、最新のテイクアウトメニューをご紹介していきます。

メニュー➀|点心・揚物

餃子の王将では「点心・揚物」をテイクアウトすることができます。

料理名価格(税込み)
餃子313円
にんにく激増し餃子334円
にんにくゼロ生姜餃子313円
鶏の唐揚げ626円
油淋鶏(ユーリンチー)626円
春巻345円
肉シューマイ259円

餃子は、餃子の王将の定番メニューの1つであり、にんにくの有無や量の違う餃子メニューもテイクアウトすることが可能です。

テイクアウトの餃子はどれくらい入っているのかな?

テイクアウトの餃子は店内と同じく6つ入りでのテイクアウトとなります。

メニュー➁|一品料理

餃子の王将では「一品料理」をテイクアウトすることができます。

料理名価格(税込み)
ニラレバ炒め572円
海老のチリソース734円
野菜炒め529円
酢豚615円
回鍋肉(ホイコーロー)572円
ニラ肉炒め572円
麻婆豆腐594円
ホルモンの味噌炒め540円
八宝菜561円
カニ玉
※ナチュラルチーズトッピング可能
518円
※+185円
豚キムチ572円
肉と玉子のいりつけ594円
もやし炒め529円

餃子の王将には数多くの一品メニューがあり、ほとんどの一品メニューをテイクアウトすることができます。

どれも白ご飯が進む絶品料理なので、テイクアウトの際には是非注文したい一品ですね。

タレや汁を含むメニューもあるようだけど、どのような容器に入っているの?

餃子の王将のテイクアウトはどれも深い容器に入っているため、汁がこおれることが少ないのではないかと思われます。

メニュー➂|飯類

引用:餃子の王将 メニュー

餃子の王将では「飯類」をテイクアウトすることができます。

料理名価格(税込み)
極王(ゴクオウ)炒飯756円
極王(ゴクオウ)天津飯
※ナチュラルチーズトッピング可能
702円
※+185円
炒飯561円
キムチ炒飯561円
天津飯
※ナチュラルチーズトッピング可能
604円
※+185円
天津炒飯
※ナチュラルチーズトッピング可能
680円
※+185円
中華飯594円
ライス(大)237円
ライス(中)183円
ライス(小)162円

炒飯や天津飯のような定番メニュー以外にも、白ご飯などのメニューもテイクアウトすることができます。

白ご飯は3種類あり、ご自身のお好みのサイズを選ぶことができますね。

テイクアウトの際に、容器は汁がこぼれないような梱包なのかな?

基本的には容器はラップで覆われていますので、汁の漏れは極力防ぐことができます。

メニュー➃|麺類

引用:餃子の王将 メニュー

餃子の王将では「麺類」をテイクアウトすることができます。

料理名価格(税込み)
極王(ゴクオウ)天津麵734円
極王(ゴクオウ)焼そば702円
忘れられない中華そば734円
餃子の王将ラーメン(醤油豚骨ベース)637円
豚辛(ブタカラ)ラーメン626円
天津麺
※ナチュラルチーズトッピング可能
734円
※+185円
揚げそば734円
焼きそば(ソース)540円
焼そば(醤油)540円

餃子の王将には麺類のメニューも充実しており、それらのうち9品がテイクアウト可能なメニューとなっています。

全ての麺類がテイクアウトできるわけではないので、ご注意ください。

テイクアウトの麺が伸びたりしないか心配...

餃子の王将の麺類のテイクアウトはスープと麺が別々となっているため、食べる直前にスープに麺を入れる仕組みになっています。

メニュー➄|湯物・甘味

引用:餃子の王将 メニュー

餃子の王将では「湯物・甘味」をテイクアウトすることができます。

料理名価格(税込み)
ごま団子356円

餃子の王将には杏仁豆腐や完熟マンゴープリン、ごま団子などのデザートメニューが用意されていますが、実際にテイクアウトできるのは「ごま団子」だけです。

玉子スープのような湯物もありますが、こちらもテイクアウトはできないということになっています。

中華の定番デザートの1つのごま団子がテイクアウトできるのは嬉しい!

形が崩れにくかったりとテイクアウトにはぴったりのデザートですね。

餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)できないメニュー一覧

ここでは餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)できないメニューについてご紹介していきます。

餃子の王将にはテイクアウトできるメニューとできないメニューがありますので、混同しないように確認しておきましょう。

2024年現在においては、以下がテイクアウトできないメニューとなっています。

一品メニュー
  • 棒々鶏
  • キムチ
麺類
  • チャーシュー麺
  • 味噌ラーメン
  • 五目そば
  • チャンポン
湯物・甘味
  • 玉子スープ
  • 杏仁豆腐
  • 完熟マンゴープリン

他にも「ジャストサイズメニュー」全般がテイクアウトできないこととなっています。

もしかすると今後リニューアルが行われた際、テイクアウトできるメニューが増える場合もあります。

テイクアウトできないメニューにはどのような特徴があるんだろう?

食品衛生を保つためや、味を落とさないためなど様々な要因が考えられます。

餃子の王将のおすすめテイクアウト(お持ち帰り)メニュー一覧

ここでは餃子の王将のおすすめテイクアウト(お持ち帰り)メニューについてご紹介していきます。

餃子の王将のおすすめテイクアウトメニューは以下の通りです。

  • 餃子
  • 天津炒飯
  • ニラレバ炒め

餃子の王将にはたくさんのテイクアウトメニューがあるから、どれを注文したらいいか迷ってしまう...

そんな方に向けて、皆さんが美味しいと感じている餃子の王将のおすすめメニューをご紹介していきます。

おすすめメニュー➀|餃子

「餃子」は餃子の王将の看板メニューであり、餃子の王将に行けば誰しもが注文するメニューであるといえるでしょう。

100%国産の食材を使用しており、一切冷凍保存せずに毎日工場から配送されているため、鮮度抜群の餃子に仕上がっています。

餃子の王将に行って「餃子」を頼まなかったことはないくらい定番中の定番だね!

餃子の王将の中のランキングでも「餃子は」は1位になっています。

おすすめメニュー➁|天津炒飯

「天津炒飯」は天津飯の中身が炒飯になったオリジナルメニューです。

当初は餃子の王将の裏メニューであったようですが、クセにある味が広がっていき、正式メニューとして認められるようになりました。

店内飲食と同じようにタレの変更はテイクアウトでも可能なのかな?

天津飯系のメニューでは店内飲食と同じく「甘酢」「塩ダレ」「京風ダレ」から選択することができます。

おすすめメニュー➂|ニラレバ炒め

「ニラレバ炒め」は、もやしとニラのシャキシャキ食感と、口いっぱいに広がるレバーの旨みがクセになる人続出のメニューです。

ライスと合わせても絶品ですので、是非ライスも一緒にテイクアウトしたいです。

ニラレバ炒めも中華では定番のメニューだね!

これ1つでご飯が何杯も食べれてしまう程、ご飯との相性は抜群です!

餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)メニューを自宅で美味しく食べる方法

ここでは餃子の王将のテイクアウトメニューを自宅で美味しく食べる方法についてご紹介していきます。

テイクアウトしたは良いものの、自宅でお店の味を完全再現して食べたいですよね。

どれも簡単に自宅でできる方法なので是非実践してみてください。

  • 餃子はフライパンで出来立てに仕上げる
  • 唐揚げはオーブンでカリカリに仕上げる
  • ごま団子は電子レンジで温め直す

せっかくだったら出来立ての味を自宅で楽しみたい!

テイクアウトしたとしても少しの工夫で出来立ての状態に近づけることができます。

方法➀|餃子はフライパンで温め直す

餃子の王将のテイクアウトメニューを美味しく食べる方法の1つとして「餃子はフライパンで温め直す」というものがあります。

テイクアウトした餃子は時間によっては冷めてしまっている可能性も考えられます。

電子レンジで温め直しても美味しく食べることができますが、フライパンで焼くとパリパリの食感を復活させることができます。

フライパンに油は敷いた方がいいのかな?

フライパンには油などは敷かずにそのまま焼いてOKです。ただし焼きすぎないよう注意してください。

方法➁|鶏の唐揚はオーブンで温め直す

餃子の王将のテイクアウトメニューを美味しく食べる方法の2つとして「鶏の唐揚はオーブンで温め直す」というものがあります。

鶏の唐揚もテイクアウトしてから、食べるまでに大きく時間を空けてしまうと覚めてしまっている場合があります。

電子レンジで温め直しても美味しく食べることができますが、アルミホイルを敷いたオーブンで温めることで、揚げたてのカリっとした食感に仕上がります。

その他の揚物も同じ方法が使えるのかな?

唐揚げ以外の揚物でも同じ方法が使えますので、お好みで試してみてください。

方法③|ごま団子は電子レンジで温め直す

餃子の王将のテイクアウトメニューを美味しく食べる方法の3つとして「ごま団子は電子レンジで温め直す」というものがあります。

ごま団子は常温でも十分美味しく食べることができますが、温めることでモチっとした食感が強くなり、出来立ての味に仕上がります。

先程のオーブンで温める方法でも、同じく美味しく仕上げることができます。

どれくらい温めればいいのかな?

600Wで40秒ほど温めることをおすすめします。温めすぎると破裂の恐れがあるので注意が必要です。

餃子の王将のテイクアウト(お持ち帰り)についてよくある質問

ここでは餃子の王将のテイクアウトに関するよくある質問と回答について見てきましょう。

餃子の王将のテイクアウトは電子レンジで温められますか?

餃子の王将のテイクアウト容器はレンジ対応容器であるため、電子レンジで温めることが可能です。

餃子の王将のテイクアウトは店内飲食と比べて料金に違いはありますか?

餃子の王将でテイクアウトをする場合、店内飲食の料金よりも安く設定されています。商品にもよりますが、テイクアウトの方が10円ほど安いです。

餃子の王将のテイアウトの容器に料金はかかりますか?

餃子の王将のテイクアウトの際は、容器1つあたり10円がかかります。そのため注文商品+10円の料金が必要になります。

テイクアウトしたラーメンに刻みネギが入っていなかったのですが、店舗側のミスでしょうか?

餃子の王将のラーメンのテイクアウトには、基本的に刻みネギは付いていません。

HPに載っているメニューが店舗になかったのですが、なぜでしょうか?

商品によっては、一部店舗で取り扱っていないものもあります。

店舗では「油淋鶏」や「鶏の唐揚」にトマトなどの野菜が付いていますが、テイクアウトにもついているのでしょうか?

「油淋鶏」や「鶏の唐揚」などの一部商品によっては、テイクアウトの際に野菜が付いていません。野菜の附属の有無はHPのメニュー一覧でも確認することができます。

テイクアウトメニューは知ることができたけど、どのように注文すればいいのか疑問に感じている人は多いのではないでしょうか。

餃子の王将での注文方法や支払い方法が知りたい方は「餃子の王将の注文方法・支払い方法まとめ」をご参考ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次